IROを織る、IROを描く、iroiro! 2

カテゴリ: タピストリー

今回、視察研修の出張の最後はNotre-Dame大聖堂の燃え盛る炎となってしまいました。世界中の人々があの大聖堂の信じられない光景に言葉を無くしたのではないでしょうか、、、帰国の日、、最後のボーヌでのtapestryの視察に向かう前に、、、ホテルから手を合わせてしまいまし ...

昨日は、プールボランティアからヘトヘト(笑)と戻って、、、、、tapestryの下絵の続きを描きました。まだまだ下半分がやっと。でも墨で陰影だけは描いて、、、。鎌倉駅から程近い街中にある我が家は車を出すのも、、散歩に出るのも、、土日は人通りを見ながら、、、。桜見物 ...

私が描く絵の、織り上げるtapestryの大ファン(笑)だった母。笑我が家に居る内に描き、、織り始め様と、、早朝からtapestryの下絵(orchestra🎶)を何週間振りに描き始めました。やれるだけやって、見送れた!何の後悔も有りません。寂しさは有りますが、悲しさは有りません。  ...

昨夜、、、鎌倉へ一時帰宅。(笑)二泊三日でまた京都へ戻りますが。母校で、悲しい知らせの貼り紙を見ました。コピーを頂いて来ました。先月12日に梅原猛先生が亡くなられた事を初めて知りました。43年前、、、卒論制作のtapestryは、その一年前に学長になられた梅原猛先生の ...

友人から教えてもらった2月号ミセス!の記事。『描くように織る!』、、、綴れ織りの記事。大学図書館で見て来ました。読んで来ました。「単層構造の織物ながらこれほど饒舌で豊かな表現が出来るとは!」の細尾真孝さんの言葉。そう!、、、描くままに、、、気持ちの、想いの ...

このページのトップヘ