IROを織る、IROを描く、iroiro! 2

カテゴリ: タピストリー

今日は嬉しい来訪者がありました。早朝に初詣渋滞を避けて母の病院に行って来ましたので、、、 明るい日差しの中、織れるなんて、、最高!とばかりにTapestryの続きを織っていました。 <Tapestryだけは電気の光では織れません。糸の明度差、彩度差が昼の光でなくてはつかめ ...

装幀(装丁)の歴史を感じる絵が学校に飾ってあります。 今でこそ布が皮装幀を超えて主流になりましたが、装幀の歴史は皮で始まりました。 製版の技術が生まれ、活版印刷が始まり、、lithograph印刷が生まれ、、、本が楽譜が複数同時に作る事が出来てるようになるまでの歴史 ...

ドイツに住む友人から今朝、電話がありました。 「無理は分かっているのですが、オーケストラのコンサートマスターを50年やって来た友人が12月のラストコンサート後に退職します。その方に♪♪音が聞こえる、聴こえる、そんなTapestry♪♪を最後にプレゼントしたいので ...

一雨ごとに!、、、そんな季節でしょうか? 少し、寒くなって来ましたね。寒くなると嬉しくなるのはランプ君だけではなく私も。笑 北海道に行きました時に必ず買って来るものがあります。 以前友人に頂いてから、、欠かせない我が家の常備調味料<めんみ!>。 北海道内だけ ...

おはようございます。 まだ外は真っ暗、、、月が煌々と照らしています。 昨日は一年数か月振りに熱を出しました。最後の織り教室展を無事終えて気が抜けてしまったのかもしれませんね。 39度近くまで上がった熱も今朝は取れましたが、ちょっと骨の節々が痛いです。笑 そ ...

このページのトップヘ