IROを織る、IROを描く、iroiro! 2

カテゴリ: 本

やらなくてはならない仕事の書類がいっぱい。確定申告の書類も積みっぱなし、、、。 でも、、友人から今日届いた本を見たら、、本の魔力に負けました。(笑) ゴッホに浮世絵を渡した林忠正!、、、以前にも数冊読んでいましたが、、お正月のゴッホ展で改めて林忠正の本を ...

たゆたう!、、、 なんて音が綺麗な言葉でしょうか、、、 勉強の本を読まず、、早朝までかかって一気に読み終えてしまったこの本。 『たゆたえども沈まず』、、、 揺れ動き定まらず、、、でも沈まず! そうありたい!、、、そう思います。 《アカデミーの絵画に疑問を投 ...

装幀(装丁)の歴史を感じる絵が学校に飾ってあります。 今でこそ布が皮装幀を超えて主流になりましたが、装幀の歴史は皮で始まりました。 製版の技術が生まれ、活版印刷が始まり、、lithograph印刷が生まれ、、、本が楽譜が複数同時に作る事が出来てるようになるまでの歴史 ...

ちょうど2週間前に行きました時はまだ雪のない札幌でした。 今日、、友人から届いた写真はもうすっかり白い、蒼い冬の札幌。 季節は一日、一日と冬へ足早に進んでいますね。 そしてリマへ出張中の友人から届いた写真。 リマは夏へ夏へ向かっているのですね。、、、地球は丸 ...

ドイツに住む友人から今朝、電話がありました。 「無理は分かっているのですが、オーケストラのコンサートマスターを50年やって来た友人が12月のラストコンサート後に退職します。その方に♪♪音が聞こえる、聴こえる、そんなTapestry♪♪を最後にプレゼントしたいので ...

このページのトップヘ