IMG_1885
おはようございます。
仕事書類と、院の今年度末までの提出レポートに追われている毎日ですが、、「息抜きに読んで!」と友人から届いた本3冊。
息抜きにどころか(笑)、、夢中で昨夜から読み始めてしまいました。
エミリー・デイキンスンの詩集「わたしは名前がない。あなたはだれ?」は読みたい読みたいと思っていた詩集。
『静かなるエミリーデイキンスン』のtitleで初映画化され、今年7月29日〜岩波ホールで上映されます。とっても楽しみです。

佐藤卓さんの「塑する思考」は学生達に読ませたい!とずっと思っていた本。
《、、、デザインの本質は、物や事をカッコよく飾る付加価値ではありません。》の帯文、、、。
そう、、佐藤されが言われる様に、、、あらゆる物や事の真の価値を、あらゆる人間の暮らしへと繋ぐ『水のような』ものなんです、、、。



IMG_1886
↑、、「ウズベキスタンの桜」は、内閣官房参与であり、当時大使であった中山恭子さんの、、キルギスの日本人拉致事件で人質救出までの64日間の記録。
、、、こんな事が、時があったのだ!と今更知りました。

3冊!、、、recommendです。