おはようございます。
朝ん歩を終えて出掛ける前に。

昨日、カラーの花!を織りたい、、、
街並み!を織りたい、、、と質問を頂き縦機で試し織りをして。
カラーの花の曲線を滑らかに織るには段消し!と言う綴れの技法を使うのが一番。
絵でお伝えするより織る段階を見て頂く方が早いと思い織ってみました。

織って来ました曲線に一気に横糸を織り入れます。
image

これが《段消し!》です。


その後、、左のグランドを織って行きます。
imagehspace=

左側が平行に織り進んだら右側へ《段消し》で下がります。
image


image

スタートの白からグレイのボカシの線が入るところでも段消し!を使っています。

平行に織り進むだけで絵織りは織れません。色々な技法が必要です。
4月に織り上げたtapestryはこの段消しを多用しています。

絵を縦位置にして街並みを織る!には経糸の間にずっとハツリと言います空間が出来ますのでジョイントの技法が必要です。
image

左右の横糸を隣の経糸に交互に掛けながら織ります。
絵に合わせて一本経糸に掛けたり、、二本掛けたり、、絵の良さを出すために考えながら織り進んでくださいね。


今夜は経糸の整経にやって来る友人がいますので、、出掛ける前に整経台を出して、夕食の準備もして。
image

ランプ君は長い昼の留守番でよだれを垂らして(笑)ぐっすり寝ているのか、、前足膝に《膝当て!》をした様に茶色くヨダレ汚れが、、、。笑
image


「今夜はお客様?、、うれしい!」なのでしょうね。ハイテンションで走り回っています。笑

院のreportも書き進んでいます。原稿用紙5枚分かなぁ?、、今、、、
image


さ〜!今日も元気に仕事へ行って来ます。